×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1

おはなを乾燥から守る

10月に入り、ひと雨ごとに朝晩の冷えが強くなる季節になりました。
空気の乾燥も一気に進み、うすうす加湿器をそろそろ用意しなければ、、、と思っていた矢先、とある朝、鼻腔の痛みと共に目が覚めました。
鼻の粘膜が乾燥に負けたようで、油断して加湿器を出さずに就寝したことをとても後悔しました。
 
この時期に鼻腔を痛めてしまうと、あっという間に風邪につながり体調を崩しがちです。
悪化する前になんとかしたい、、、と思っていたところにRAKU RAKUスースーの存在を思い出し、乾燥にやられた鼻腔をRAKU RAKUスースーでケアしてみたところ、痛みと不快感が軽減され、鼻腔がじんわりケアされた感覚がありました!
 
それから朝・昼・晩とRAKU RAKUスースーでケアし、加湿器をつけて就寝すること数日、鼻腔の悪化は進むことなく過ごせています。
 
花粉対策だけでなく、乾燥対策にも効果が期待できると感じたエピソードの紹介でした。
 

2020-10-12 16:05:02

コメント(0)

折りたたむ

お鼻を乾燥から守る

10月に入り、ひと雨ごとに朝晩の冷えが強くなる季節になりました。
空気の乾燥も一気に進み、うすうす加湿器をそろそろ用意しなければ、、、と思っていた矢先、とある朝、鼻腔の痛みと共に目が覚めました。
鼻の粘膜が乾燥に負けたようで、油断して加湿器を出さずに就寝したことをとても後悔しました。
 この時期に鼻腔を痛めてしまうと、あっという間に風邪につながり体調を崩しがちです。
悪化する前になんとかしたい、、、と思っていたところにRAKU RAKUスースーの存在を思い出し、乾燥にやられた鼻腔をRAKU RAKUスースーでケアしてみたところ、痛みと不快感が軽減され、鼻腔がじんわりケアされた感覚がありました!
それから朝・昼・晩とRAKU RAKUスースーでケアし、加湿器をつけて就寝すること数日、鼻腔の悪化は進むことなく過ごせています。

花粉対策だけでなく、乾燥対策にも効果が期待できると感じたエピソードの紹介でした。

2020-10-12 09:47:06

コメント(0)

折りたたむ

花粉対策にRAKURAKUスースー

こんにちは。

令和としての初めての新年を迎え、早くも1月が終わろうとしています。
そして冬の終わりが近づくとともに、、、花粉の気配を感じる時期が到来です。

今年の冬はスキー場などでも雪不足になるほどの記録的な暖かさとなっていて、全国的に花粉飛散やピーク時期が早まるようです。
暖冬によりスギ花粉の雄花の成長が例年よりも早く、2月中旬には早くも花粉のピークを迎える見込みです。

週明けから日本列島の南に前線が停滞し続けることで、西・東日本は1週間ほど梅雨のような天気が続く予報ですが、その後天気が回復し気温が上がるタイミングで一気に花粉が飛散し始める可能性があります


そこで、花粉の時期に向けて早めの鼻腔ケアにおすすめなのがRAKURAKUスースーです。
RAKURAKUスースーは、2つの波長(657nm・940nm)の光を鼻腔粘膜に照射することで、血液循環の促進と鼻腔粘膜の修復を促進します。


 
手のひらサイズのコンパクト設計で、カバンの中でもがさばらずに持ち運びができます。
 

 
既に英国では医療器として認証されており、ドラックストアでも販売されています。
使用方法はとても簡単で、ノーズチューブを鼻に挿入し電源をONにするだけで、あとはそのまま3分待つだけ。3分の間、特殊波長のコールドライトが発光し、穏やかに鼻腔内を修復します。
LEDの光の力でからだに優しい鼻腔ケア。大人だけでなくお子様にも安心してご使用いただけます。


 
親子でRAKURAKUスースーを使用して、日々の鼻腔ケア
 

6歳の男の子。LEDを照射中はお鼻が赤く光るので、鏡を見ながら楽しくケアできます。
3分経過すると音が鳴り自動でOFFになるので、お子様でも安心してお使いいただけます。


一日にの終わりに体をマッサージして血流を良くするように、鼻腔もRAKURAKUスースーで血液循環を促進してみませんか?
詳しくはこちらから。
ぜひご覧ください。

 

2020-01-24 10:47:19

コメント(0)

折りたたむ

RAKURAKUスースー

花粉の候

2017-12-15 16:54:38

コメント(2)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1